国内有数の天体観測施設で宇宙の神秘を体感して 善兵衛ランド
太陽の縁から噴き上がるプロミネンスを観測できる望遠鏡は、国内で2、3ヶ所しかないそうです。
直径60cmの反射望遠鏡昼の星やプロミネンスも観測できる大型望遠鏡を完備

1992年にオープンしたこちらの施設の一番の魅力は、なんと言っても「見たいときに天体観測が体験できる」というところ。個人で利用する場合には入場料も特別な予約も必要ありません。施設が営業していて望遠鏡が空いているときなら、いつでも望遠鏡を使うことができるんです!昼間の星を観測できるのもこちらの大きな特長です。地球が自転していることから昼間の空には、夜見える星と季節的に真逆の星が出ています。頭では理解できても、実際に昼の星たちを観測してみるとなんだか不思議な感覚です。大人でもワクワクすること間違いありません。

岩橋善兵衛の軌跡とともに望遠鏡の知識を深めよう

 貝塚市生まれの岩橋善兵衛は、約200年前の江戸時代に外国から入ってきた望遠鏡を研究した人物。彼が作った望遠鏡は、現在の国立天文台にあたる天文方や、日本地図を作った伊能忠敬にも採用されたと伝えられています。

誰かに話したくなるトリビアがいっぱいつまった空間です。

望遠鏡の実物やレプリカ、測量器具、その他の天文に関する道具や資料が、善兵衛ランドには展示されています。展示室を訪れれば、「江戸時代の天文学はこんなにも進んでいたのか!」と驚くはず。

access 水間鉄道水間線「三ヶ山口」から外環状線沿いに東へ、3分ほど歩くと右手に善兵衛ランドは見えてきます。
半球状の天体望遠鏡の天蓋が目印です。
天文学を楽しく学ぶことができる年齢に応じて開設される教室も

 天体や観測器具、天文科学について学ぶことができる教室も開設されています。小学3年生までのお子様から大人の方まで、年齢に応じて計5つの教室が、年に数回ずつ開かれています。開設日時や内容の詳細は、公式ホームページをチェックしてみてください。

学ぶ内容は、天体についての本格的なものから、天体の写真撮影や、簡易望遠鏡を作る体験学習もあるので、子どもも楽しく学習できること間違いなし。善兵衛ランド 住所:貝塚市三ツ松216 電話:072-447-2020 時間:日・月・火曜日9:00〜17:00、木・金・土曜日9:00〜21:45 休み:水曜日、毎月末料金:無料
Back Number

貝塚ニュータウン情報発信マガジン!